離着陸

航空機の離陸後進路 航空よもやま話

航空機の離陸後進路

Twitterでのご質問「エアライン機は離陸後どのタイミングで進路を修正するのですか?」 この質問は、横風離陸のお話途中からでしたので、恐らく離陸後の方位修正を言っているのかと思います。 実は、厳密に言うと、エアライン機の場合は離陸直後にはすでに進路は決まっているので、パイロットはその方位になるよう…
F-15の着陸パターンと操作方法 航空よもやま話

F-15の着陸パターンと操作方法

F-15の着陸は独特の方法です。 アプローチや接地操作は割と普通なのですが、接地後の機首上げによる空力制動が特徴で、アレを見るとF-15だなぁ・・と感じることもしばしば。 今回は、F-15の着陸についてのお話です。 着陸パターン 通常、イニシャルと呼ばれるポイントから進入します。 イニシャルは正式名…
翼と迎え角(AOA:Angle Of Attack) 航空よもやま話

翼と迎え角(AOA:Angle Of Attack)

航空機のうち、飛行船以外は翼による揚力によって空中に浮揚します。 ここで、「あれ?ヘリコプターは?」と思われる方もいらっしゃるかもですが、ヘリコプターも同様です。(ヘリコプターの上で回転しているローターとよばれるパーツの断面は、翼のそれと変わりありません。) 翼は、前方から流れてくる空気流によって、…
ハイレートクライム 航空よもやま話

ハイレートクライム

質問1:「戦闘機は離陸後どうしてハイレートクライムを行うのですか?」 全ての戦闘機がハイレートクライムを行うわけではないのです。 そもそもハイレートクライムというのは、「課目」のひとつなのです。 写真提供:ささきゆずる様 なぜ、課目として行うかというのは推測になりますが、F-15Jに代表される高推力…
シミュレーターにおける着陸のコツ 航空よもやま話

シミュレーターにおける着陸のコツ

最近はシミュレーターゲームなどする方も多いですね。 やはりその中で着陸は最も難易度の高い課目です。 もちろん、実機でも着陸をきちんと基本通りできる人というのはとても少ないですし、私も7,000回以上着陸していますけど、「これだっ」と思えるような着陸は数回程度だったりします。 さて、その難しい着陸を上…
離着陸時のセンターライン合わせ 航空よもやま話

離着陸時のセンターライン合わせ

着陸の際、滑走路のセンターラインに飛行機を合わせるのってどうやってるんですか?慣れですか? これは自転車や車と同じですよ 前を見て合わせますが、コツとしては「できるだけ遠くをみること」 できれば、滑走路の反対側末端のセンターを見ると安定します 夜間なら離陸目標灯ですね 出来るだけ視線を遠くに持つのが…
着陸進入角度 航空よもやま話

着陸進入角度

プロペラ機とジェット機だと着陸時の侵入角度・高度は違うのでしょうか? 自衛隊の航空機はその機種ごとに進入角度が異なります F-15、F-2等の戦闘機:2.5度 C-1、C-130、B-747等の大型機:3.0度 T-7:4.5度 その航空機の性能や運用方法、運用試験の結果等から導き出されます。 エア…
離陸後左右に分かれる 航空よもやま話

離陸後左右に分かれる

航空祭で2機編隊で離陸後左右に分かれるのは? Combat Departureと言います 戦闘機は離着陸の瞬間が最も脆弱なので、離陸後すぐに戦闘体形に移行するための出発方式です DAS(Double Attack System)と呼ばれる2nm横幅の体形に移行します 離陸は通常離陸(若干ピッチ下げ)…
F-15着陸 航空よもやま話

F-15着陸

F−15JのフラップをDOWNにした状態は、何度ですか? あと、タッチダウンしたあと何秒ほどでノーズを下げるんですか? うは、覚えてないwww  30度くらいかな。。もちっとあるかな 着陸後のノーズは自然に下がるんですよ 時間は進入速度によって変わります…