編隊飛行

小牧航空祭のブルーインパルスの飛行は航空法違反? 航空よもやま話

小牧航空祭のブルーインパルスの飛行は航空法違反?

2017年の航空自衛隊小牧基地の航空祭において、航空自衛隊の第11飛行隊(旧戦技教育班)、通称「ブルーインパルス」の飛行が展示されました。 この際の展示飛行に対して、航空法違反の疑いがあるとして、住民団体が告発状を名古屋地検に提出しました。 告発状を提出したのは小牧基地周辺の住民など388人です。 …
編隊長 航空よもやま話

編隊長

岐阜基地の航空祭でやる異機種大編隊の先頭で飛ぶC-1のパイロットの方も8機編隊のライセンスが必要なのでしょうか? 8機編隊の資格はないので、「多数機編隊長」の資格になります 2機編隊長をエレメントといって、ELと書きます。エレメント・リーダー 4機編隊長をフライトといって、FLと書きます。フライト・…
格闘戦と機動(DAS) 航空よもやま話

格闘戦と機動(DAS)

DAS(Double Attack System) 現代で格闘戦をすることは少ないといわれています しかし、互いにミサイルを撃ち合ったあとは、残る武器はガン(機銃)です なので、やはり最後は格闘になります DASは約2nmの横幅を持つ隊形で、「相手を2機で挟む」ことが前提となっています 1機が相手を…
離陸後左右に分かれる 航空よもやま話

離陸後左右に分かれる

航空祭で2機編隊で離陸後左右に分かれるのは? Combat Departureと言います 戦闘機は離着陸の瞬間が最も脆弱なので、離陸後すぐに戦闘体形に移行するための出発方式です DAS(Double Attack System)と呼ばれる2nm横幅の体形に移行します 離陸は通常離陸(若干ピッチ下げ)…
二機編隊長って 航空よもやま話

二機編隊長って

二機編隊長?だかというのがあるそうですが、対領空侵犯措置の際には隊長が先に離陸するのですか?もしくは一緒に離陸するのですか? 戦闘機の行動単位の最小単位として、2機編隊があり、エレメント(EL)と言います。 対領空侵犯措置はELで行動するのが基本で、その編組(へんそ、と読みます。)は都度変わります。…