技能証明

パイロットライセンス(技能証明) 航空よもやま話

パイロットライセンス(技能証明)

「パイロットになるにはどんな免許が必要ですか?」 この質問は、私が空飛ぶたぬきを名乗る前から、たくさんの人に聞かれる言葉です。 パイロットライセンスの正式名称は、「技能証明」と言います。 この技能証明は一般に言われる免許と同じように、国家試験を受験して合格することにより初めて付与されるものです。 も…
パイロットの実機訓練は、なぜ小さいプロペラ機なのか 航空よもやま話

パイロットの実機訓練は、なぜ小さいプロペラ機なのか

これはよく聞かれます。 一般的には小さい機体から訓練を始めます。 正確には、「ガソリンエンジンを搭載した単発のプロペラ飛行機」から始めます。 なんで、そこまで細かく言ったかというと、きちんと理由があるんです。 ガソリンエンジン 一般にガソリンエンジンは、ジェットエンジンに比べてレスポンス(反応速度)…
パイロットになるための進学 航空よもやま話

パイロットになるための進学

パイロットになるための進学について 文系の一流大学?操縦士学科のある大学? ①大変重たい質問ですので、私ごときが答えていいのかとても迷いますが、今現在の私が感じる範囲でお答えしますね 今、操縦士という仕事を行っていて、常に感じるのは「持つべき知識は、必ず勉強しなければならない」ということです。 ②現…
エアラインパイロットとして必要な資格 航空よもやま話

エアラインパイロットとして必要な資格

エアラインパイロットとして必要な資格は? 機長と副操縦士で異なりますが 機長:定期運送用操縦士 副操縦士:事業用操縦士、計器飛行証明 さらに、どちらも航空無線通信士が必要  さらに、海外運航する航空機は、航空英語能力証明 共通して、第1種航空身体検査が必要です…
パイロットになれますという言葉 航空よもやま話

パイロットになれますという言葉

航大でも、一般大航空でも、専門でも、担当者は「パイロットになれます。」と言います でもそれは、「パイロットの資格(の一部)が取得できる」だけです 「○○のエアラインのパイロットになれる」のとは違います 進路はよく考えてー(・ω・)ノ 何が一番近道なのですか? 個人的には、こう思うことが多々あります。…
自衛隊時代の技能証明 航空よもやま話

自衛隊時代の技能証明

自衛隊時代の技能証明は保持できる? 退官しても資格はもったままですよ ありえないでしょうが、もし日本が有事になったら呼ばれるのかな?とか思ったり でも、これは大切な私の宝物なんです フライトの時はいつも持ってますよ (・∀・)…
F-1乗ってた? 航空よもやま話

F-1乗ってた?

F-1のってた? 戦闘操縦課程(松島)にいた頃は、T-2練習機でした ご存じの通り、F-1はT-2を単座化しFCSを搭載して戦闘機にしたものです ですので、T-2課程修了と同時にF-1も乗れるということで技能証明に記載されました F-1そのものは乗ったことないのです…
技能証明学科試験の有効期間 航空よもやま話

技能証明学科試験の有効期間

技能証明学科試験の有効期間は、合格通知日から2年間で、その間に実地試験を受験する必要があります ちなみに、学科試験の科目合格については1年で、最初に全科目受験した試験の合格通知日から1年以内に全科目合格が必要です(*´ー`) なので、最初の学科試験は全部受けておいて、その後で不合格科目だけ個別に再受…
空自のARとCR 航空よもやま話

空自のARとCR

ARとCRについて教えてください 航空自衛隊のパイロットの内部資格の一種です AR:Alert Ready 対領空侵犯措置を始め、平時の防空任務に就ける資格 CR:Combat Ready 戦時の防空任務に就ける資格 です…