斜位だと航空身体検査に通らない?

斜位だと航空身体検査に通らないのでしょうか。

斜視はダメですが、斜位についてはプリズム眼鏡で矯正されて、遠距離、中間、近距離が、規定値ないであれば大丈夫なはずです
ただし、大臣判定になる可能性もあります
メガネは最新のものにしておいた方がベターかと(・∀・)カ゛ンハ゛レー

2件のコメント

  1. はじめまして、まゆさなぎです。航空学生を目指しています。
    私は昔斜視の手術を受けました。今は経過観察も終わり、メガネをかけていればほとんど異常がない状態です。それでも身体検査で引っ掛かる可能性はありますか?
    もしよければ、回答をお願いします。

    1. 航空身体検査の斜視に関する次項は、「10-4両眼視機能(https://e-flight.jp/medical/medical_10/)」に記載されています。
      こちらを見る限り、斜視そのものは「不適合状態」とみなされますが、4-3に「斜視のある者がプリズム眼鏡により矯正されている場合、プリズム眼鏡を使用した状態で、遠見視力、中距離視力、近見視力、両眼視機能及び眼球運動検査について基準に適合することが確認されれば、適合とする。」という一文があります。
      このため、眼鏡で矯正されていれば合格となることから、手術についても同様と見なされる可能性があります。
      ただし、手術によって視機能に異常がないことを証明する必要があると思います。
      実際の身体検査時に提出を求められる可能性もありますので、手術を受けた眼科医において「術式やその後の経過について記載されている書類」を入手しておくことをお勧めします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です