1フライトで

1フライトでACM訓練と対領空侵犯措置訓練と両方行うときがありますか?

通常は、分けられていて一緒にすることはあまりありません。
でも、対領空侵犯措置から相手が抵抗した場合を想定して、そのままACMに入ることはあります。
この場合、そのほとんどが多数機編隊対処訓練のことが多いですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です