パイロットの資格

パイロットは沢山の資格のもとで仕事をしています。 大きく分けて3種類 ①航空機を操縦する事ができる「技能証明」 ②無線設備を使用するために「無線通信士」 ③身体の健康を証明する「身体検査証」 常に有効期間を意識してお仕事をしています(^_^)
技能証明は、一度取得すると有効期間はありません でも、定義に所属する会社で技量と知識の確認が行われます 無線通信士は、一度取得すれば一生ものです 身体検査は、年齢にもよりますが半年や一年ごとに再検査があります。 若いうちは技能証明、年をとると身体検査が恐怖です(^_^;)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です